会社概要

有限会社矢祭園芸 代表取締役 金澤美浩

花は感動
 プレゼントされたうれしい花、街で見かけたお花屋さんで思わず買ってしまった花。全てはその時のお客様の花の為にわたしたちは日々感動を作っています。

花クオリティ
  わたしたちは高品質の商品生産し、お客様に満足していただけるよう心がけております。特に土にこだわりを持つことが大切だと考えております。花の品種に気を配り、一つ一つに合った特別な配合を施した土を使っております。土は花のココロと考えております。豊かな心は美しさを保ちます。それと同じように豊かな土は豊かな花を咲かせます。内面からの美しさを、それが矢祭園芸の花の品質への考え方なのです。

花クリエイション
 矢祭園芸では【質の生産】に力を入れていますが、それと同じくらい力を入れているのが、【花の育種】です。花の育種とは今までなかった花、欲しいと思っていた色の花などを開発していくことを言います。
 わたしたちは自社で育種することで常にお客様に喜んでもらえる花を提供できるよう努力しております。

最後に
 矢祭園芸では春のカーネーション、冬のシクラメンを基軸にしてシュウメイギク、ルクリア、プリムラ、クレマチスなど何種類もの商品を生産しています。約70~80%は自社育種商品や自社採種商品となっております。それらの商品を約20名程の従業員で生産しています。生産圃場は福島県の最南端と言う土地ではありますが、花の生産には非常に良い場所になっております。わたしたちは商品出荷の際にお客様向けの商品説明書を付けさせていただいています。もし今後(有)矢祭園芸の商品とわかる花に出逢った時には是非一度お店の方にお手入れの方法を聞いてみてください。そして、是非一度手にとって見ていただけることを願っております。

 

矢祭園芸の歴史

(1)
矢祭園芸を始める前、社長である金澤美浩は地元の農業高校を卒業後、同じ福島県内のシクラメン生産者の下で研修を受けました。その後、昭和49年に現在の場所で鉢花の生産を始めました。 当初は鉢花生産の為の投資が非常に大変であり、その上、種や苗を購入しても技術が未熟であったため思ったように生産ができませんでした。

(2)
生産を始めた頃は花色の良いものや、質の良い種子は非常に高価だったため、当時はなかなか買うことができませんでした。 そこで売れ残ってしまった商品を使って本を頼りに見よう見まねで交配をし、種を採りはじめました。当時の通説では自家採取の種はメーカーの種より劣ると言われていました。しかし実際にやってみると、非常に良い花ができ、失敗続きだった生産にも自信がつき、いろいろな品種の交配を手がけ始めました。 これが矢祭園芸の育種の始まりになりました。

矢祭鉢物研究所のメンバー
現在の鉢物研究会のメンバーと社長。みなさん素敵な笑顔です!

(3)
昭和60年頃には様々な場所に花が植えられるようになり、将来の需要が期待されるようになってきました。その需要の高まりからか、各花市場においても集荷体制が徐々に整備されてきました。 それに伴い、一ヶ所で集荷できる花産地は有利に市場に商品を流通させることができる環境になってきました。そこで矢祭園芸は、昭和63年に農作物の自由化で不安定な状況にあった矢祭町近辺の同年代の専業農家と矢祭鉢物研究会を立ち上げました。

(4)
矢祭園芸からは今まで多くの研修生が巣立っていきました。次世代を担う若者の教育へも矢祭園芸は力を入れています。矢祭園芸での厳しい研修を修了した研修生は矢祭園芸が定期的に技術の向上を目的とした『KANAZAWA塾』をつくり、研修では見えなかった実務生産の勉強会を開いています。

(5)
平成9年から現在にかけて、シクラメン、ダイアンサス、シュウメイギク、プリムラ等の多くの商品の育種、生産、販売に努めています。 また、現在の矢祭園芸は積極的に市場外での企画の方にも取り組んでいます。自社育種、自社生産、自社企画販売のトータルにプロデュースできる会社になりつつあります。

会社概要

会社名有限会社 矢祭園芸
住所〒963-5113 福島県東白川郡矢祭町下関河内下古宿8
電話番号0247-47-2201(代表)
FAX番号0247-47-2534
創立1974年(昭和49年)
代表者代表取締役 金澤 美浩

沿革

S.49福島県東白川郡矢祭町下関河内下古宿8に有限会社 矢祭園芸を設立
S.63全国シクラメン品評会で農林水産大臣賞を受賞
H.1矢祭鉢物研究会を発足
H.4メリクロンシクラメン【サンビクトリア】が全国シクラメン品評会で入賞
H.4福島県の鉢花産地化と栽培技術向上、組合や地域を超えて情報交換を目的に『福島県鉢花協議会』を立上げ
H.7全国シクラメン品評会で農林水産大臣賞を受賞
H.9全国シクラメン品評会で農林水産大臣賞を受賞
H.10アジサイ『チンロン』,シクラメン『シルキーピンク』『YKピンク』,サクラソウ『サンマスイエロー』種苗登録
H.17(株)サンシャインシティと消費者と生産者の交流を目的とした『クレマチス展』に参加。(現在も継続中)
H.18ガーデンダイアンサス『マジカルチュチュ』やわい性秋明菊『まつりシリーズ』などが徐々に商品化
H.23ヨーロッパで秋明菊『プリティレディシリーズ』本格販売開始
H.25ヨーロッパで秋明菊『ファンタジーシリーズ』本格販売開始
H.26ドイツIPMに出展。メリクロンシクラメン『ローゼスシリーズ』を紹介
H.27アメリカでサクラソウ『パーティーガールシリーズ』本格販売開始